浜松市中区 ぎっくり腰こと急性腰痛症の発生

【予約優先制】Tel:053-424-7220

浜松市中区 ぎっくり腰こと急性腰痛症の発生

2018-09-12

【急性腰痛症とは】
急性腰痛症とは聞き慣れない名称かもしれませんが、一般的にいう「ぎっくり腰」のことです。
ぎっくり腰というのは症状名ではなく、病院へ行きぎっくり腰と診断されると急性腰痛症と診断されます。
ぎっくり腰こと急性腰痛症というのは、大変多くの方がなってしまう症状です。

腰椎というのは5個の頚椎で構成されており、それを支えている椎間板や関節、筋肉、人体などに部分的な損傷が起こることにより、強い痛みが生じるといわれています。
強い症状は2~2日で消滅し、1か月以内に消滅します。
安静にしていれば完治しやすいぎっくり腰こと急性腰痛症ですが、繰り返し発生することで椎間板ヘルニアや慢性腰痛へとつなげてしまいますので、正しい処置が非常に大事となります。

ぎっくり腰こと急性腰痛症は、このようなふとした時に発生してしまいます。

・顔を洗おうとして洗面台で体を曲げた
・靴下を履こうとして下を見た
・靴を履こうと思った
・中腰で荷物を持ち上げようとした
・下の方にあるものを手に取ろうとした
・リモコンを手に取ろうとした
・階段を登ろうとした
・何気なく振り返った

このようななにげないキッカケによって、ぎっくり腰こと急性腰痛症は簡単に発生してしまいます。

20歳以下で発症することはほとんどなく、加齢現象が始まっていく30歳以降、若しくは過去にぎっくり腰こと急性腰痛症を経験している方は要注意となります。

ぎっくり腰こと急性腰痛症は運動習慣がない人に起こりやすく、比較的重症化しがちです。
また、運送業の方は日常的に腰に負担をかけているので、ぎっくり腰こと急性腰痛症になるリスクが高いと言われています。

さらに、何度もぎっくり腰こと急性腰痛症を繰り返す人は、腰の骨の変形が原因となっている場合があります。
特に中高年の方はぎっくり腰こと急性腰痛症を繰り返してしまうことが多くありますが、この場合腰の骨の変形により繰り返し発生していることがあります。
あまりにも何度も繰り返し発生する際も、1度専門医に相談するようにしましょう。

【ぎっくり腰こと急性腰痛症になってしまったら】
ぎっくり腰こと急性腰痛症になってしまった場合、急に動けなくなってしまうので焦ってしまう人が大半です。
どうにか動こうとしても動けず、どうしたらいいのかわからなくなってしまいます。
ぎっくり腰こと急性腰痛症は、強い症状は長くても5分程度です。
そのため、強い症状が治まるまでは無理して動かないようにしましょう。
時間の経過で必ず動けるようになりますので、それまでは無理せずにそのままの形でいるようにしましょう。
動けるようになったら静かに動いて、横になりましょう。

ぎっくり腰こと急性腰痛症は、まずは横になって安静にすることが大事となります。
患部を安静にしておくこと自然治癒となりますので、しばらくは横になって安静にしましょう。
横になる体制は、膝や股関節を曲げてエビのような状態で休むのがベストです。
また、患部を冷やすと楽になっていきますので、アイスノンや氷を使って患部を冷やしましょう。
ほとんどの場合、冷やすことで症状が楽になっていきます。
冷やす落ち着かせるのインターバルが効果的ですので、15分冷やしたら1時間時間を空けるなど、インターバルを取って冷やしましょう。
冷やして痛みがまず場合は、冷やすのを止めましょう。
2~3日休むことで、症状が落ち着いていきます。

5日以上症状が変わらない場合は、病院で診てもらうようにしましょう。
ぎっくり腰こと急性腰痛症ではなく、違う原因で腰痛が発生していることが考えられます。
このような時は、受診が必要となります。

・5日以上症状が改善しない
・体を動かさなくても腰痛がある
・安静にしているのに症状が酷くなった
・菓子にしびれや痛みがある
・感覚障害がある
・力が入らない
・排尿障害がある

これらの場合は、他に原因がある場合があります。

【ぎっくり腰こと急性腰痛症の予防方法】
ぎっくり腰こと急性腰痛症の予防方法は、日ごろから腰をかばう意識を持った生活が大事となります。
このような生活改善で、ぎっくり腰こと急性腰痛症になりにくい体質になりましょう。

・寝るときの注意
少し硬めの布団が良いので、柔らかい布団は避けるようにしましょう。
また、仰向けで寝る時はひざを軽く曲げてその下に枕などを入れると、腰椎の反り返りを防ぐことができます。
横向きに寝る時は、膝を軽く曲げて寝るようにしましょう。
うつぶせで寝るのは、腰に負担がかかるのでよくありません。

・座る時の注意
椅子に座る時は、硬めの背もたれ付きとひじ掛け付きの椅子が望ましいです。
深く腰を掛けるようにし、背中を背もたれに密着させます。
座面の高さは、股関節と膝に無理がかからないように座れる程度が理想です。
長い時間座っているのは腰に大きな負担となりますので、良くありません。
椅子から立ち上がる際は、ひじかけに手を付いて、両手と両足で体を押すように立ち上がりましょう。

・床から物を持ち上げる場合の注意
床から物を取る場合は、膝を十分に曲げて荷物を体の近くに持って、立ち膝をして立ち上がるようにすると負担がかかりにくくなります。
高い位置に物を置く場合は、背伸びをせずに踏み台を使って物を上に上げるようにしましょう。

・普段履く靴変注意
ハイヒールは腰へ大きな負担となってすまうので、避けましょう。
ヒールのない平らな靴にし、歩きやすいものを選びましょう。

・太り過ぎない
体重が重いと、腰に大きな負担となってしまいます。
自分の身長に見合った体重とし、重い場合は運動や食事制限などで減らすようにしましょう。

・体に筋肉を付ける
体にある程度の筋肉を付けることで背骨を支える筋肉が強くなり、腰への負担が少なくなります。
日頃から腰痛体操等を行って、筋肉や靭帯、関節などの柔軟性をキープしましょう。
腹筋や背筋をバランスよく強くして、背骨をしっかりサポートしましょう。

 

浜松市中区 ぎっくり腰こと急性腰痛症の発生なら、「タスク整体院 浜松早出町」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

初回お試しク―ポンはこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記クーポンをご利用頂けます。

ホームページ特典

*簡単なご感想をいただくことがクーポン御利用の条件になります。
*パーフェクト整体は6000円(税抜)で初回ご体験していただけます。

4月は残り10名様です。
【2020年6月1日更新】

初回はLINEから簡単予約を!!
LINE

6480円→4000円の体験価格をしようとした理由は?

当院では骨盤矯正に力を入れていまして、実績や口コミが多数あります。
当院にいらっしゃるお客様は様々な来院動機がありますが、その中でも他院で「骨盤が歪んでいる,姿勢が悪い」と言われ骨盤の歪みが原因で肩こりや腰痛があったとしても、歪みや痛みを根本改善してもらえないお客様が多いことに気付きました。

私たちの骨盤矯正で一人でも多くのお客様のお役に立てればと思い、今回に限り来院していただきやすい価格にしました。
この価格でしたら、あなたにあった施術や人かどうか、まずはお試ししていただけると思います。

私たちのミッションは整体・骨盤矯正を通して浜松市の皆様の健康のお手伝いをさせて頂くことです。この機会に骨盤矯正の真の効果を体感していただき、皆様に健康を手にして頂けたら幸いです。

全額返金保証

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当院は「予約優先制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話: 053-424-7220
メールでのお問合せ
SP LINE

浜松市の整体 骨盤矯正「タスク整体院 早出町」の詳細情報

住所 〒435-0054 静岡県浜松市中区早出町230番地の1
電話番号 Tel:053-424-7220(予約優先制)
営業時間 平日 9:00~12:00 / 15:00~20:00
土曜 9:00~17:00

※時間外でもご相談に応じます。お気軽にご相談ください。
電話受付時間 平日 8:30~20:00
土曜 8:30~17:00
定休日 日曜・祝・祭日
最寄駅 遠州鉄道曳馬駅から車で5分, 徒歩15分
駐車場 駐車場13台あり


コメントを残す

*

PAGE TOP

症状別メニューSHOJO
会社概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY




浜松市の整体 骨盤矯正なら
タスク整体院 早出町

住所:〒435-0054
静岡県浜松市中区早出町230番地の1

Tel:053-424-7220




MENU

MAIL

TEL
HOME

このページの先頭へ