バネ指

【予約優先制】Tel:053-424-7220

浜松市中区  バネ指の治療

2018-04-25 [記事URL]

バネ指は予防や対策を心がけることが大切

指に起こる腱鞘炎がバネ指で、指をよく使う人に現れやすい症状と言われています。
男性でも女性でも起こる症状ですが、傾向としては妊娠中・産後・更年期を迎えた女性に発症しやすい傾向が見られます。
主な症状は、指の曲げ伸ばしに引っかかりがある・曲げようとするとカクンとした衝撃がある・指の付け根部分に腫れや痛みがあるなどがあります。
また、指が一定の角度で曲がったまま伸びない・指を曲げ伸ばしする際に引っかかりを感じたり・ばねが弾けるように急に動くようなバネ現象が出現したりします。
それから、症状が進行すると指を自力で動かせなくなって、もう片方の手で動かさなければならなくなりますし、痛みや腫れが出現することもあります。
酷いケースでは関節が固くなり拘縮がみられることもあって、治療しないで放置しておくと症状が悪化するので、早めに適切な治療を受けることをおすすめします。

指を動かす屈筋腱は滑膜性腱鞘で保護されていて、滑膜性腱鞘が靭帯性腱鞘というトンネル状の腱鞘の中をスムーズに通ること指が動くのです。
しかし、指を酷使することで腱鞘部分の摩擦が強くなって、それにより炎症を引き起こしてしまいます。
炎症が起こると腱鞘が厚くなりトンネルの中をスムーズに通れなくなって、引っかかりを感じるようになります。
その結果、先に触れたように指を曲げたり伸ばしたりする際にばねのような反動が起こったり、一定以上動かなくなったりしてしまうのです。
このように指の屈筋腱に腱鞘炎が起こる主な原因として考えられることは、仕事や家事で指を使いすぎることです。
それ以外には、女性の場合なら出産後や閉経後などホルモンバランスが崩れることで発症しやすくなったり、関節リウマチ・糖尿病・透析をされている方などの病気を患っていることが原因になったりすることもあります。

バネ指の治療としては、基本的に局所の安静・温熱療法やレーザー治療などの物理療法・ステロイド注射など、保存療法がまず実施されます。
ただ、そうした保存療法でも症状が治まらない時には、腱鞘切開手術と内視鏡手術といった2種類の手術を検討していく必要があります。
治療も大事ですが発症しないように予防したり、発症した際に早い段階で対策をしたりすることも大切です。
指を酷使することが主な原因なので、予防としては日常生活の中で手指を酷使しないことを意識することです。
また、どうしても指を過度に使用する場合には、定期的に休憩を取り入れたり、テーピングやサポーターで固定をしたりすることも大切なことです。
それから指を酷使した後に冷やすことで炎症を抑えることが可能になるので、そうしたケアをしてあげることも予防につながります。
ホルモンバランスが乱れると血流が悪くなって腱鞘が緊張状態になり狭くなることで、腱の動きを制限するために起こるとも考えられています。
特に30~50代の女性はホルモンバランスを乱しやすいので注意が必要ですし、手を握ったり開いたりするストレッチをしたり、お湯につけて血流を改善することも予防や改善につながります。

 

浜松市中区  バネ指の治療なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 バネ指の原因と症状

2018-03-07 [記事URL]

【バネ指の原因と症状】
バネ指とは、指を曲げた後に指が元通りに伸びず曲がったまままで、伸ばそうとするとバネのように急に伸びる現象です。
指を曲げるために必要な腱が炎症しておきる、腱鞘炎です。
指を曲げたら戻らない!そんな人は、バネ指の可能性があります。
バネ指になる人は、50~60歳代の女性に良くいるといわれています。

バネ指は、以下が原因といわれています。

・指の使い過ぎ
スポーツや仕事で指を頻繁に使う人に、発症しやすいといわれています。
草取りや編み物をしている人にも多く、近年はパソコンの使い過ぎの人にも多いといわれています。
指を使う流れ作業のパートを行っている人にも、多いといわれています。

・老化
年齢を重ねることで屈筋腱と腱鞘の間の滑りが悪くなってしまい、腱鞘炎となってしまいます。

・妊娠や出産後、更年期
妊娠時や産後、更年期の女性はホルモンのバランスが崩れてしまうことで、バネ指の原因になっているとも言われています。

バネ指の診察は、指の付け根の腫れや痛みで診断することが多くあります。
場合によっては、レントゲンヤMRI、エコーなどで検査を行うこともあります。
また、血液検査で他の病気との関連性を調べる場合もあります。

バネ指は、他の原因により発生している場合もあります。
慢性リウマチや糖尿病が原因となっている場合もあるので、おかしいなと思ったら早めに整形外科を受診することをオススメします。

【バネ指の治療】
バネ指には、以下のような治療方法があります。

・安静
手首を安静させ、指の使用を控えます。
3週間ほど安静にし、できるだけ指を使わないようにしましょう。
しかし、指というのは日常的に使う部位なので、使わないのは難しいですよね。
どうしても指を動かしてしまう場合は、痛い指を添え木や装具を使って動かないようにすると良いでしょう。
スポーツや趣味も、しばらく中止しましょう。
また、血行を良くする事もとても大事であり、お湯で温めたり手袋をはめると治りが早くなります。

・薬物療法
痛みがひどい場合は、薬物治療で炎症を減らします。
軟膏を塗ったり湿布を貼ったり、ステロイド剤を局所注射することで、痛みが軽減します。
ステリド注射は3回が限界であり、それで痛みが緩和されない場合は手術が必要となってしまうことがあります。

・理学療法
急性期を過ぎたら、理学療法での治療も可能セス
レザー治療や低周波などを使って、患部に治療を行います。

・手術療法
保存療法などで効果が出ず痛みがひどい場合は、手術療法を行います。
時間にして15分ほどの、軽度な手術となる場合が大半です。
手術後翌日から指を動かすようにし、7~10日で抜糸が可能です。

いかがでしたでしょうか。
バネ指というのは、比較的発生しやすい症状です。
軽度のうちにセルフケアをすることが大事ですが、大抵の人は症状が強くなってから専門医に診てもらうケースが大半です。
無理して痛めてしまわないよう、早めのケアで楽になりましょう。

浜松市中区 バネ指の原因と症状なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


症状ページ

 [記事URL]

症状ページ


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

初回お試しク―ポンはこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記クーポンをご利用頂けます。

ホームページ特典

*簡単なご感想をいただくことがクーポン御利用の条件になります。
*パーフェクト整体は6000円(税抜)で初回ご体験していただけます。

10月は残り5名様です。
【2018年10月16日更新】

初回はLINEから簡単予約を!!
LINE

6480円→4000円の体験価格をしようとした理由は?

当院では骨盤矯正に力を入れていまして、実績や口コミが多数あります。
当院にいらっしゃるお客様は様々な来院動機がありますが、その中でも他院で「骨盤が歪んでいる,姿勢が悪い」と言われ骨盤の歪みが原因で肩こりや腰痛があったとしても、歪みや痛みを根本改善してもらえないお客様が多いことに気付きました。

私たちの骨盤矯正で一人でも多くのお客様のお役に立てればと思い、今回に限り来院していただきやすい価格にしました。
この価格でしたら、あなたにあった施術や人かどうか、まずはお試ししていただけると思います。

私たちのミッションは整体・骨盤矯正を通して浜松市の皆様の健康のお手伝いをさせて頂くことです。この機会に骨盤矯正の真の効果を体感していただき、皆様に健康を手にして頂けたら幸いです。

全額返金保証

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当院は「予約優先制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話: 053-424-7220
メールでのお問合せ
SP LINE

浜松市中区の整体 骨盤矯正「タスク鍼灸整骨院・整体院」の詳細情報

住所 〒435-0054 静岡県浜松市中区早出町230番地の1
電話番号 Tel:053-424-7220(予約優先制)
営業時間 平日 9:00~12:00 / 15:00~20:00
土曜 9:00~17:00

※時間外でもご相談に応じます。お気軽にご相談ください。
電話受付時間 平日 8:30~20:00
土曜 8:30~17:00
定休日 日曜・祝・祭日
最寄駅 遠州鉄道曳馬駅から車で5分, 徒歩15分
駐車場 駐車場13台あり

PAGE TOP

症状別メニューSHOJO
会社概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY




浜松市中区の整体 骨盤矯正なら
タスク鍼灸整骨院・タスク整体院

住所:〒435-0054
静岡県浜松市中区早出町230番地の1

Tel:053-424-7220




MENU

MAIL

TEL
HOME

このページの先頭へ