変形性股関節症

【予約優先制】Tel:053-424-7220

浜松市中区 変形性股関節症のセルフケア

2018-11-12 [記事URL]

【変形性股関節症とは】
変形性股関節症とは、先天性や後天性の病気や外傷によって、股関節の構造が破綻してしまった状態です。
非炎症性の症状であり、進行性の症状です。
関節軟骨に編成や破たんが発生し、さらにそれを修復しようとしている反応が同時に起きている状態であり、すり減ったり骨ができたりなどの不具合が生じて関節が変形していく症状です。

通常の関節は、筋肉や腱、人体が関節の負担を分散しており、関節に大きな衝撃がかからないようになっています。
変形性股関節症になると加齢や過度の関節運動などにより、その分散する仕組みが正常に機能しなくなってしまいます。
そのため、関節部分にある軟骨のクッションに過度の負担がかかってしまい、軟骨の変性や摩耗、消失などにより、股関節変形へとみちびいてしまうのです。

日本国内で存在している変形性股関節症の優勝率は、1.0~4.3%となっています。
人工に換算すると、120~510万人がなっているという計算となります。
男性は0~2.0%、女性は2.0~7.5%ということで、女性の方が圧倒的にかかりやすい症状となっています。

変形性股関節症には、このような症状が発生します。

・関節の痛み
・関節の動きの制限
・関節跛行

変形性股関節症が発症すると、加齢と共にどんどん悪化していきます。
1度変形してしまった股関節は、元の状態に戻すことはできません。

変形性股関節症を発症してからより治療効果を得るためには、痛みがなくても定期的に治療を受けながら改善していくことが大事となります。

【変形性股関節症の発症の原因】
変形性股関節症の発症の原因は、以下の2つに分類されます。

・一時性の変形性股関節症
一時性の変形性股関節症は、明らかな原因がないのに関節が壊れていく症状です。
関節部分にある軟骨の細胞が老齢化してしまい、通常通りに働かなくなってしまったことが原因と言われています。
欧米では、一時性の変形性股関節症が大半を占めています。

・二次性の変形性股関節症
二次性の変形性股関節症は、何らかの病気やケガによって発症してしまう症状です。
日本では、二次性変形性股関節症が大半を占めます。
先天性股関節脱臼と白蓋形成不全によるものが、約90%となっています。
また、圧倒的に女性に多い傾向があります。
そのほか、ペルテス病、突発性大腿骨頭懐死症、関節唇損傷などがあります。

変形性股関節症の診察は、通常はレントゲンで行います。
軟骨はレントゲンに写りませんので、骨同士の開き具合や骨の形を見て診察します。
他の病気が考えられる場合は、血液検査なども行う場合もあります。
また、関節の軟骨や靭帯などの状態を詳しく把握するために、MRI撮影をして検査を行う場合もあります。

変形性股関節症は、進行性の症状です。
そのため、少しでも股関節に違和感があったら専門医に診てもらうことが非常に大事となります。
軟骨が絡んでいる症状ですので完治は難しいですが、悪化させず楽に暮らしていくことはできます。
痛みや不具合に悩まないように、早めの治療を受けるようにしましょう。

【変形性股関節症の治療方法】
変形性股関節症は、このような治療方法で改善へとみちびいていきます。

・筋力強化
股関節の不具合が発生してしまうと、関節跛行となってしまう場合があります。
この場合、足の長さに差が発生してしまうことで歩きに影響を与えてしまいます。
臀部の筋肉を強くすることで、歩き方改善へとみちびくことができます。
股関節周りの筋肉を強化して、歩きにくさを改善しましょう。
股関節の可動域も広くなりますので、オススメです。
可能な範囲でOKですので、股関節のストレッチを行って筋肉強化としましょう。

・薬物療法
股関節に痛みがある場合は、薬物療法で改善へとみちびきます。
痛み止めの多くは、非ステロイド性鎮痛剤を採用します。
非ステロイド性消炎鎮痛薬は、痛みを軽減させるとともに炎症を静める効果も発揮します。
股関節痛で痛みが出る場合は、股関節が腫れていて水が溜まっていて炎症が起きている場合があります。
痛み止めを服用することで炎症を抑えることができ、症状緩和へとみちびくことができます。

・手術療法
保存療法で症状が改善しない場合は、手術療法となります。
自分の関節を温存して行う方法と、人工関節を使って改善する方法の2つの方法があります。

・整骨院や接骨院での治療
整骨院や接骨院での治療は、施術により股関節の痛み軽減へとみちびくことができます。
痛みが出ている部分にピンポイントの治療ができるので、想像以上に早く楽になったという人もいます。

【変形性股関節症のセルフケア】
変形性股関節症改善には、セルフケアも取り入れて改善へとみちびいてみましょう。
誰でもできる変形性股関節症改善方法は、これらがあります。

・股関節に負担を掛けない生活習慣を送る
変形性股関節症になる方は、股関節に大きな負担を与えている傾向があります。
例えば、重い物を持って歩くことが多い、階段の上り下りを頻繁に行っている、長歩きをいつもしているなどです。
仕事を止めたら股関節の症状がなくなったなど、生活習慣が変わるだけで症状緩和へとみちびくことができます。
股関節に負担をかける日常生活を改善し、股関節への負担を少しでも減らすようにしましょう。

・体重コントロール
体重というのは、股関節に大きな負担を与えています。
片足で立っただけでも、股関節には体重のおよそ3倍もの重さがかかっています。
体重を出来るだけ少なくし、股関節にかかる負担を少なくしましょう。
身長に対して体重が多い場合は、身長に見合った体重まで落とすようにしましょう。
運動や食生活改善で、自分に見合った体重にしましょう。

・杖を使う
股関節に余計な負担を与えないためには、歩く際に以下に股関節に負担をかけないかです。
そのためには、杖を使って体重分散させる事は非常に大事となります。
杖は持つことに抵抗がある方もいると思いますが、かなりの股関節への負担軽減とすることができます。
変形性股関節症になってスッキリ改善するまでは、杖を使って上手く体重分散をしてみましょう。

 

浜松市中区 変形性股関節症のセルフケアなら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 変形性股関節症の疑い

2018-05-20 [記事URL]

【変形性股関節症の症状と原因】
このような症状に悩まれている場合は、変形性股関節症の疑いが考えられます。

・股関節が痛い
・あぐらをかくと股関節が痛い
・股関節が浅いと言われたことがある
・登山をすると股関節が痛くなる
・股関節が変形していると言われたことがある
・長く歩くと股関節が痛くなる
・走ると股関節に痛みがでる
・靴を履く時に股関節が痛くなる
・足の長さが右左違うと言われた
・スポーツの後に股関節が痛くなる

これらの症状は、変形性股関節症の典型的な症状です。

変形性股関節症は、軟骨がすり減ってしまい股関節が変形してしまうことで動きが悪くなってしまい、痛みが発生してしまいます。

変形性股関節症は、以下が原因と言われています。

・腰椎や骨盤などの股関節部分以外のゆがみ
腰椎や骨盤がゆがむことで、股関節を支配している神経が圧迫されてしまったり筋肉のバランスが悪くなってしまいます。
骨盤まわりは大きな結果や神経が通っているので、神経が圧迫されることで痛みや不調を発してしまいます。

・股関節のゆがみ
骨盤が大腿骨に上手く収まっていないと、股関節自体の動きが悪くなってしまい痛みを発してしまいます。
股関節がゆがむことで体重がかかる位置が正常ではなくなり、偏って負担がかかることでも痛みが発生してしまいます。

・加齢
年齢を増すことにより、軟骨がすり減ってしまったり変形してしまうことがあります。
軟骨がクッションの役割をしなくなり、痛みを発してしまうのです。

・先天性股関節脱臼やペルテス病などの子供特有の病気
先天性股関節脱臼は先天性の脱臼が進行してしまう症状であり、ペルテス病は股関節の軟骨に変形が生じてしまう症状です。
どちらも股関節に負担がかかってしまい、変形性股関節症になる恐れがあります。

【変形性股関節症の改善方法】
軽度の変形性股関節症であれば、セルフケアで楽になることができます。
以下のようなセルフケアや生活習慣の見直しで、変形性股関節症の症状を楽にしましょう。

・股関節に負担を掛けない生活にする
変形性股関節症になってしまう人は、股関節に負担を掛ける生活習慣をしている場合が大半です。
変形性股関節症かなと思ったら、股関節に負担を掛けない生活習慣に変えてみましょう。
寝る時は布団ではなくベッド、床に座らず椅子に座る、トイレは和式ではなく洋式にするなど、できるだけ股関節に負担をかけない生活習慣にしましょう。

・激しい運動や動きは避ける
激しい運動や動きは、股関節に大きな負担をかけてしまいます。
股関節に負担を掛ける動きは一切止めて、できるだけ股関節に負担を掛けない動きをするようにしましょう。
急いで動くと股関節に負担がかかってしまうので、できるだけゆっくり動くようにすると良いですよ。

・股関節に負担を掛ける靴を履かない
ハイヒールや靴底の厚い靴は、股関節に大きく響かせて負担をかけてしまいます。
靴底が柔らかくクッション性のある靴を選び、スニーカータイプの靴を履くようにしましょう。

・無理なダイエットをしない
無理なダイエットは、筋力低下へとみちびいてしまいます。
また、運動などで過度に動くことで、股関節を痛めてしまいます。

・プールでの歩行トレーニングが有効
プールでの歩行トレーニングは、股関節のまわりの筋肉強化を期待することができます。
プールの中をゆっくりウォーキングして、股関節周囲筋を強化しましょう。

 

浜松市中区 変形性股関節症の疑いなら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


症状ページ

 [記事URL]

症状ページ


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

初回お試しク―ポンはこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記クーポンをご利用頂けます。

ホームページ特典

*簡単なご感想をいただくことがクーポン御利用の条件になります。
*パーフェクト整体は6000円(税抜)で初回ご体験していただけます。

12月は残り9名様です。
【2018年12月3日更新】

初回はLINEから簡単予約を!!
LINE

6480円→4000円の体験価格をしようとした理由は?

当院では骨盤矯正に力を入れていまして、実績や口コミが多数あります。
当院にいらっしゃるお客様は様々な来院動機がありますが、その中でも他院で「骨盤が歪んでいる,姿勢が悪い」と言われ骨盤の歪みが原因で肩こりや腰痛があったとしても、歪みや痛みを根本改善してもらえないお客様が多いことに気付きました。

私たちの骨盤矯正で一人でも多くのお客様のお役に立てればと思い、今回に限り来院していただきやすい価格にしました。
この価格でしたら、あなたにあった施術や人かどうか、まずはお試ししていただけると思います。

私たちのミッションは整体・骨盤矯正を通して浜松市の皆様の健康のお手伝いをさせて頂くことです。この機会に骨盤矯正の真の効果を体感していただき、皆様に健康を手にして頂けたら幸いです。

全額返金保証

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当院は「予約優先制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話: 053-424-7220
メールでのお問合せ
SP LINE

浜松市の整体 骨盤矯正「タスク整体院 早出町」の詳細情報

住所 〒435-0054 静岡県浜松市中区早出町230番地の1
電話番号 Tel:053-424-7220(予約優先制)
営業時間 平日 9:00~12:00 / 15:00~20:00
土曜 9:00~17:00

※時間外でもご相談に応じます。お気軽にご相談ください。
電話受付時間 平日 8:30~20:00
土曜 8:30~17:00
定休日 日曜・祝・祭日
最寄駅 遠州鉄道曳馬駅から車で5分, 徒歩15分
駐車場 駐車場13台あり

PAGE TOP

症状別メニューSHOJO
会社概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY




浜松市の整体 骨盤矯正なら
タスク整体院 早出町

住所:〒435-0054
静岡県浜松市中区早出町230番地の1

Tel:053-424-7220




MENU

MAIL

TEL
HOME

このページの先頭へ