シンスプリント

【予約優先制】Tel:053-424-7220

浜松市中区  シンスプリントの治療の大原則

2018-04-01 [記事URL]

シンスプリントの治療の大原則は練習を中止すること?

慢性的な痛みが運動時や運動後に下腿の内側に起こる症状をシンスプリントとか過労性脛部痛と呼んでいます。
これは、全てのスポーツ選手で起こる下腿障害の約60%を占めるとも言われていて、走ることの多いスポーツ選手や愛好家には頻度の多い疾患です。
ただ痛みを我慢してスポーツを続けていると走れなくなってしまいますし、疲労骨折を引き起こして長い間運動を中止することになる可能性があります。
また適切な治療をしないで長い時間経過してしまうと非常に治りが悪くなるので、早期に治療を始めるように心がけることが大事です。
治療の大原則は、痛みが起きている場合には練習を中止することで、これを厳守しないと先に触れたように一生その傷害を引きずって自身を痛め続ける可能性があります。
ちなみに、軽度であればこの痛みは1週間程度で引きますが、連発や重度の症状のなら痛みが消えるまでに約1~2ヶ月程度かかることもあります。

痛みが生じているのに我慢することで得られるものは何もないので、可能な限り痛みを取り除くことを実施することが必要です。
その方法のひとつは痛み止め薬を用いることで、もっとも即効的に取り除くことができます。
一般的に飲み薬として用いられているのは非ステロイド性抗炎症薬で、痛み止めによっては腫れを引かせる効果もあります。
様々な薬が市販されているので服用すると良いですが、慢性的な使用にならないように注意して他の方法も併用して服用することを心掛けることです。
重度の症状では強い痛みと共に熱を持っているケースも多いので、痛みを改善するためにアイシングを行うのも効果的です。
痛みや腫れを和らげるためには、患部を触って痛みがあるかを確認しながら、3~4時間おきに20~30分程度冷やします。
ただ患部を触った時に触る感覚が分からないような場合は冷やし過ぎなので、そのように事にならないよう注意して冷やす必要があります。

それから血行促進を心掛けることも、シンスプリントの予防や治療につながることです。
血行促進することは、筋肉を温めて能力が十分に発揮できるようにする、損傷部位の回復を促す、筋肉を軟らかくするなどのメリットがあります。
てすから、スポーツ前にウォーミングアップをすることが大切ですが、筋肉が多い部分と違ってスネの内側は筋肉が少ないため温まりにくいことをしっておく必要があります。
スネ周辺が温まっていないうちに走りだしてしまうと引き起しやすいので、痛みがある場合・回復期・練習復帰後も十分に温めるようにすることです。
その方法としては、手指でスネから足裏までじっくりと揉みほぐすと良いですし、ストレッチポールなどのグッズを使用してスネの筋肉をまんべんなくマッサージするのも効果的です。
それから、痛みの解消のためにテーピングを使用することもありますが、シンスプリントでは筋肉を緩めることが必要なので、一般的なテーピングはNGと理解しておく必要があります。
もしテーピングをするのなら収縮性の高いテープを使用して、筋肉や血液の動きを良くすることを考えると良いです。

 

浜松市中区  シンスプリントの治療の大原則なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 シンスプリントの発生

2018-02-14 [記事URL]

【シンスプリントの原因と症状】
シンスプリントとは、下腿内側の脛骨の下の方1/3に痛みが発生する障害です。
1か所に集中する痛みではなく、スネの骨に沿ってうずくような鈍痛からはじまるのが特徴です。

シンスプリントの多くの場合は、運動開始時に不快感が表われます。
その後不快感は無くなり、運動を終了するくらいのタイミングでまた不快感が発生することが大半です。
その後、ベッドから来上がる時や日常生活の動作の中でも痛みを感じるようになり、生活へと影響してしまいます。

シンスプリントはオーバーユースが原因であり、ランニングやジャンプなどを過度に繰り返し行ったことで発症しやすい障害です。
以下のような原因で、シンスプリントは発生してしまうことがあります。

・過度の運動量
・運動時間の多さ
・運動内容の過酷さ
・堅い路面での運動
・薄く硬いシューズを履いて運動
・O脚や回内脚、偏平足などの下肢の形態異常
・下腿三頭筋の柔軟性の低下
・股や膝、足開節の柔軟性の低下
・足開節可動制限

これらが、シンスプリントの発生の誘因となっています。
中でも、新入部員によくある急激な運動量の増加が、1番の影響といわれています。
スポーツの中ではランナーに発生頻度が多く、20~50%に発生するといわれています。

シンスプリントは骨膜の炎症でるので、レントゲンには変化が出ない場合はあります。
MRI画像では、脛骨の肥厚した状態が映ることがあります。

【シンスプリントの治療方法】
シンスプリントの治療方法は、以下が挙げられます。

・安静
急性期の初期段階であれば、安静で緩和されてきます。
ランニングなどの動きを一切やめ、痛みが出なくなるまで安静にします。

・消炎鎮痛剤などの治療
痛みを改善させるべく、消炎鎮痛剤などの薬を使ってケアします。
軽度な痛みであれば、この治療でかなり楽になります。
アイシングが効果的という人もいるようですが、アイシングでは血管拡張物質の放出抑制へとつなげてしまうので、炎症を抑えることができません。
シンスプリントにアイシングをしてしまうと症状を長引かせてしまうことがあるので、行わないようにしましょう。

・形成補正
形成補正のために足底板を使用して、症状を楽にしていく方法です。

・サポーター
サポーターを付けることで痛みが和らぐので、効果的です。
中にはサポーターを付けてスポーツをする人もいるようですが、サポーターを付けたままでのスポーツは悪化につながるのでオススメできません。

・リハビリ
強い痛みがない場合は、リハビリをしてストレッチを行います。
エアロバイクやタオルギャザー、チューブトレーニングを行い、徐々に練習量を増やしていきます。
急激に練習量を増やしてしまうと痛みが戻ってくる事もあるので、注意して行うようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
シンスプリントはスポーツのオーバーユースで起きてしまいます。
スポーツをしている人に多い症状なので、スポーツをしている人は必見です。
症状が悪化してしまうとスポーツ活動に影響が出てしまうので、注意しましょう。

浜松市中区 シンスプリントの発生なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


症状ページ

 [記事URL]

症状ページ


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

初回お試しク―ポンはこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記クーポンをご利用頂けます。

ホームページ特典

*簡単なご感想をいただくことがクーポン御利用の条件になります。
*パーフェクト整体は6000円(税抜)で初回ご体験していただけます。

12月は残り9名様です。
【2018年12月3日更新】

初回はLINEから簡単予約を!!
LINE

6480円→4000円の体験価格をしようとした理由は?

当院では骨盤矯正に力を入れていまして、実績や口コミが多数あります。
当院にいらっしゃるお客様は様々な来院動機がありますが、その中でも他院で「骨盤が歪んでいる,姿勢が悪い」と言われ骨盤の歪みが原因で肩こりや腰痛があったとしても、歪みや痛みを根本改善してもらえないお客様が多いことに気付きました。

私たちの骨盤矯正で一人でも多くのお客様のお役に立てればと思い、今回に限り来院していただきやすい価格にしました。
この価格でしたら、あなたにあった施術や人かどうか、まずはお試ししていただけると思います。

私たちのミッションは整体・骨盤矯正を通して浜松市の皆様の健康のお手伝いをさせて頂くことです。この機会に骨盤矯正の真の効果を体感していただき、皆様に健康を手にして頂けたら幸いです。

全額返金保証

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当院は「予約優先制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話: 053-424-7220
メールでのお問合せ
SP LINE

浜松市の整体 骨盤矯正「タスク整体院 早出町」の詳細情報

住所 〒435-0054 静岡県浜松市中区早出町230番地の1
電話番号 Tel:053-424-7220(予約優先制)
営業時間 平日 9:00~12:00 / 15:00~20:00
土曜 9:00~17:00

※時間外でもご相談に応じます。お気軽にご相談ください。
電話受付時間 平日 8:30~20:00
土曜 8:30~17:00
定休日 日曜・祝・祭日
最寄駅 遠州鉄道曳馬駅から車で5分, 徒歩15分
駐車場 駐車場13台あり

PAGE TOP

症状別メニューSHOJO
会社概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY




浜松市の整体 骨盤矯正なら
タスク整体院 早出町

住所:〒435-0054
静岡県浜松市中区早出町230番地の1

Tel:053-424-7220




MENU

MAIL

TEL
HOME

このページの先頭へ