新着記事

【予約優先制】Tel:053-424-7220

浜松市中区 内臓下垂の様々な不調

2018-07-11 [記事URL]

【内臓下垂の原因と症状】
内臓下垂とは、内臓が通常の位置よりも下の方に下がってしまっている症状です。
内臓が下に下がるといえば胃下垂が有名ですが、胃下垂も内臓下垂のうちの1つです。

内臓下垂になると、胴体の下の方にある内臓を押しつぶすような感じになってしまうので、最終的に骨盤に内臓が引っかかってしまいます。
内臓が骨盤に引っかかって溜まってしまうことで、内臓の塊の影響でお腹が出っ張ってしまいます。

内臓下垂になってしまう原因は、以下が挙げられます。

・腹筋や内臓底筋などの胴体にある筋肉が少ない
・不規則な生活により内臓に大きな負担がかかってしまい、内臓を支える筋肉が弱ってしまう
・骨盤がゆがむことにより内臓を支えることができなくなる

これらの原因の中で、1番の原因が筋肉不足です。
若いうちはある程度筋肉があるので、筋肉により内臓を支えやすい傾向があります。
しかし年齢を増すことにより筋肉が衰えてしまい、内臓を支えられなくなってしまい下がってしまうことが多くあります。

内臓下垂になると、このような症状が出てしまいます。

・冷え性
内臓が下がることでその周りの筋肉を圧迫してしまい、血流が悪くなることで冷え性となってしまいます。

・頭痛や肩こり
血流が悪くなることで筋肉の動くが悪くなってしまい、頭痛や肩こりを引き起こしてしまいます。

・太りやすくなってしまう
血流が悪くなることで新陳代謝が衰えてしまい、エネルギー消費がしにくくなってしまい、脂肪が付きやすくなってしまいます。
痩せにくい体質となってしまい、太りやすくなってしまいます。

・胃の不調
胃の位置が下がって胃下垂になってしまうことで、胃もたれや胃のむかつきなどの胃の不調が発生してしまいます。

・便秘
内臓が下に下がることで腸を圧迫してしまい、腸の動きが悪くなってしまうことで便秘になりやすくなってしまいます。

・肌荒れ
便秘により宿便が溜まりやすくなるので、肌荒れなどのお肌のトラブルが発生してしまいます。

・子宮系の不調
子宮や卵巣は下の方にある臓器なので、内臓下垂により圧迫されてしまい不調となってしまいます。
生理痛の悪化や不妊の原因となってしまい、不安定となってしまいます。

・骨盤のゆがみ
下がった内臓が骨盤にひっかかってしまい、骨盤をゆがませてしまいます。

【内臓下垂の改善方法】
内臓下垂の改善は、内臓を元の位置に戻してあげることが大事となります。
内臓を支える筋肉を鍛えて、内臓が下の方に下がらないようにしましょう。

内臓下垂は、自律神経を改善させることでも解決へとみちびくことができます。
鍼治療は自律神経の調整を行うことが可能であり、内臓下垂改善へとみちびくことができます。
鍼治療は細い鍼で行いますので、痛くありません。
気持ちいい程度の感覚ですので、はじめての方でも気軽に施術を受けることができますよ。
病院での治療で改善しにくい場合は、整骨院や接骨院に相談をしてみるといいですよ。

内臓下垂は、様々な不調を発生させてしまいます。
おかしいなと思ったら、まずはセルフケアで改善へとみちびいてみましょう。

 

浜松市中区 内臓下垂の様々な不調なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 遊走腎の症状や原因

2018-07-10 [記事URL]

【遊走腎の症状や原因】
腎臓というのは、常に正常な位置にあるということがない臓器です。
位置が移動しやすい臓器であり、立ちあがるだけで数センチ動いてしまうこともあるほど、簡単に動いてしまいます。
一時的に動いてもすぐに元の位置に戻る傾向があるので、多少動くことがあっても気にするべきではない現象といえます。
遊走腎とは、腎臓が移動してしまう範囲をオーバーしてしまい、腎臓が通常よりもずっと下の位置まで動いてしまう状態をいいます。
あまりに動き過ぎてしまうと、骨盤の中に腎臓が入ってしまう場合もあり、危険を伴ってしまうこともあります。
腎臓は左右に2つありますが、特に右の腎臓のみによく発症する傾向があります。

遊走腎が起きても、腎臓の機能が悪くなるということはありません。
しかし、腎臓が通常より遠い位置にいってしまうことにより、膀胱と繋がっている尿管が曲がってしまい尿の出が悪くなってしまうことがあります。
それにより、腹痛や脇腹痛が起きてしまうこともあります。
また、血管の動脈や静脈も曲がってしまうことで、むかつきや食欲不振、嘔吐などの消化器症状が悪くなってしまうこともあります。

このような症状がある場合は、遊走腎の可能性が考えられます。

・鋭いわき腹痛や腰の痛みがあり、横になると症状が軽くなる
・むかつきや吐き気、食欲不振がある
・たんぱく尿や血尿が出ている
・あまり尿が出ない、若しくは出来杭

これらは遊走腎によくある症状であり、自覚症状が出ない人も多くいます。
自覚症状が出ないまま、知らず知らずに悪化してしまうこともあるのです。

遊走腎かなと思ったら、まずは泌尿器科を受診して診てもらうようにしましょう。

腎臓というのは、通常は脂肪でサポートされていることで、ある程度の範囲にしか動かないようになっています。
しかし、脂肪量が少なかったり腹筋や背筋が強くなってしまうと、腎臓をサポートする力が弱くなってしまい、腎臓の位置が動き過ぎてしまい遊走腎となってしまいます。
このような状態が起きるのは、痩せた人に多くあります。

【遊走腎の治療方法】
遊走腎の治療方法は、以下が挙げられます。

・食事療法
脂肪が足りないことで腎臓が動いてしまっているので、脂肪を摂取できる食生活にしましょう。

・腹筋や背筋強化
運動療法やコルセットなどにより腹筋や背筋を強化させることで、余計な位置にまで腎臓が行ってしまうことを防ぐことができます。

・手術療法
稀ですが、遊走腎の状態が酷い場合は手術療法を行う場合もあります。

また、遊走腎にならないためには、以下のようなことに気を付けて日常生活を送るようにしましょう。

・長時間立ちっぱなしにならない
・ウエストを締める服装は避ける
・痩せすぎにならない
・運動を行う

遊走腎は、痛みが特にない場合は気にする必要がありません。
しかし、痛みなどの違和感がある場合は、腎臓の機能の低下などの心配があります。
少しでもおかしいと思ったら、すぐに専門医に相談をしましょう。

 

浜松市中区 遊走腎の症状や原因なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 眼瞼下垂の整体治療

2018-07-02 [記事URL]

【眼瞼下垂とは】
眼瞼下垂とは、まぶたが下がっている症状です。
一般的に黒目がハッキリ見えるほどまぶたは上がっているものですが、徐々にまぶたが垂れるようになり黒目の上の方が隠れるようになってしまいます。
まぶたが黒目にかかってしまうので、視野が悪くなったり外見が悪くなってしまいます。
眼瞼下垂には、以下の2つの種類があります。

・先天性眼瞼下垂
先天性眼瞼下垂とは、生まれたころから発生している眼瞼下垂です。
まぶたを上げる筋肉に不良が発生しているのが、原因と言われています。
片目のみがなる場合と、両目が鳴ってしまう場合があります。

・後天性眼瞼下垂
後天性眼瞼下垂で多いケースといえば、加齢性眼瞼下垂です。
加齢によって眼瞼挙筋とまぶたの支持組織の瞼板や皮膚の間の結合が緩んでしまうことで、発生してしまいます。

眼瞼下垂は見た目が悪くなってしまいますが、目を頑張って開けようとする事で、頭痛や肩こりなどに悩まされることもあります。
見た目だけではなく様々な部分に弊害が出てしまうことがあるので、早めに改善することが大事といえます。

【眼瞼下垂の改善方法】
眼瞼下垂は、手術療法が主な治療方法となります。
先天性眼瞼下垂は手術が可能ですが、年齢や状態によって決定します。
また後天性眼瞼下垂も、手術が可能です。
眼瞼下垂は保険適応の疾患ですので、気軽に手術を受ける方も多くいます。
保険対応の疾患ですので、低料金で手術が可能となります。
手術方法は、以下のような3つのタイプがあります。

・全切開による手術
全切開をして手術を行う方法は、眼瞼下垂の中で最も多い手術方法です。
軽度な眼瞼下垂から重度の眼瞼下垂にも対応ができ、様々な眼瞼下垂への対応ができる手術です。
まぶたの皮膚のゆるみを取ることも可能なので、まぶたのゆるみが気になる人におすすめです。
通常は全切開の二重手術となり、ダウンタイムは長い傾向があります。

・結膜切開による手術
軽度の眼瞼下垂から中等度の眼瞼下垂に行う手術方法であり、
この方法は、正常な開きのまぶたをさらに大きく開くことも可能となります。
皮膚のゆるみをとることはできないので、皮膚のゆるみが気になる人は避けるべきといえます。
同時に二重にすることも可能であり、その場合は埋没法の手術となります。
ダウンタイムは、中くらいとなります。

・切らずに糸で留める手術
軽度の眼瞼下垂の場合は、切らずに糸で留める方法もあります。
正常な開きの人や軽度ではない場合は、適していません。
ミュラー筋という筋肉を縫い縮める手術となり、効果は限定的となってしまいます。
何年かすると、元に戻る可能性が高いです。
ダウンタイムは短いので、快適にためせる手術となります。

眼瞼下垂は、軽度の場合は手術も軽度な手術が可能となります。
症状が重くなると頭痛や肩こりとなってしまう場合があるので、おかしいなと思ったら早めに専門医に相談をするようにしましょう。

また、眼瞼下垂は整体でも治療が可能となります。
目のまわりの血流を良くすることで、改善へとみちびく方法です。
目の周りの鍼を刺しますが、非常に細い鍼を刺すので全く痛くありません。
はじめての方でも楽に受けることができるので、気になる方は相談をしてみるといいですよ。

 

浜松市中区 眼瞼下垂の整体治療なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 バセドウ病の原因

2018-07-01 [記事URL]

【バセドウ病の症状と原因】
バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、甲状腺機能が亢進してしまう病気です。
特殊な抗体が作られることで甲状腺が刺激されてしまい、過剰に甲状腺ホルモンが分泌されてしまいます。
男性より女性の方が発症が多く、200~500人に1人が発症している傾向があります。

バセドウ病は甲状腺ホルモンが過剰に作られるので、新陳代謝が物凄く盛んになってしまいます。
そのため、以下のような症状が発生してしまいます。

・疲れやすくなる
・だるくなることが多くある
・異常に汗が出る
・暑がりになる
・脈拍数が上がる
・動悸がする
・手足が震える
・甲状腺の部分が腫れている
・食欲が旺盛になる
・イライラする
・口が乾く
・眠れず睡眠不足になる
・微熱状態が続く
・息切れが多くなる
・髪の毛の抜けが気になるようになる
・排便の回数が増える
・眼球が出てくる

これらは、バセドウ病の典型的な症状です。
これらの症状は心臓病や更年期障害でも出てしまう症状が多いので、勘違いしないようにしましょう。

バセドウ病の原因は、複数の原因が関与していると言われています。
15%ほどの人は遺伝的要素があり、家族内に同じ病気の方が居る場合があります。
また、出産などの大きな体内環境の変化後に発症する場合もあり、遺伝的な要素以外で発症してしまうことも多くあります。

【バセドウ病の治療】
バセドウ病は、以下のような治療を行っていきます。

・薬物療法
工場性ホルモンの過剰な分泌を妨げるため、抗甲状腺剤を服用します。
薬を飲んで抗体を体内から無くすことができれば、服用を止めます。
副作用があり治療が長期にわたるのが難点であり、再発が多い傾向があります。

・放射性ヨウ素内容療法
ヨウ素-131という放射性物質の服用により、甲状腺の細胞を壊して改善へとみちびきます。
治療を受ける施設が限られており、どの病院でも治療を受けることができません。
甲状腺機能低下症になりやすいので、注意が必要となります。

・手術療法
手術で甲状腺を切除し、過剰に作られる甲状腺ホルモンの量を減らします。
甲状腺部分に手術の跡が残ってしまうのが、難点といえます。
また、甲状腺機能低下症になりやすい傾向があります。

・鍼灸治療
バセドウ病の根本的原因には、自律神経の乱れも大きく関わっています。
自律神経を整えて血流を良くすることで免疫力が高まり、バセドウ病の状態を改善へとみちびくことができます。
辛いバセドウ病の症状が緩和したという声も多く挙がっており、楽になることを期待することができますよ。

バセドウ病は、生活習慣を徹底することもとても大事となります。
自宅での安静が必要となり、長時間の入浴も避けなければいけません。
激しい運動は悪影響なので、運動などは止めなくてはいけません。
甲状腺機能が正常になれば制限が解除されるので、症状が出ている際は徹底的に改善へとみちびく生活習慣を行うようにしましょう。

バセドウ病は、完治が難しいと言われています。
一生付き合っていかないといけない場合ので、少しでも楽に過ごせるよう心がけましょう。

 

浜松市中区 バセドウ病の原因なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 不整脈が起きやすい

2018-06-29 [記事URL]

【不整脈の症状】
不整脈とは、脈が不規則に打ったり早く打つなどの、脈が不安定になる状態を指します。
このような症状が起きている場合は、不整脈が起きている可能性があります。

・急に心臓がドキドキする
・じっとしていても心臓の音が聞こえてくる
・明らかに脈が飛んだ感じが自分で確認できる
・不整脈にプラスして首のコリやめまいなどの不調がある

これらに当てはまる場合は、不整脈の可能性が考えられます。

不整脈には脈が遅くなる徐脈と、脈が速くなる頻脈の2種類があります。
この2つのうち危険なのが、脈が速くなる頻脈です。
頻脈というのは心室が細かく震えて心臓が機能を失ってしまう心室細動になることがあり、放置すると死に至ってしまうこともあります。
また1分間に脈が120回以上になる心室脈拍は、突然死の可能性もあります。

不整脈が起きやすい人は、このような人です。

・高齢者
・高血圧
・不満
・心臓病を持っている人

不整脈が起きる人は、いつものことだからと思ってしまう人もいるようです。
しかし、不整脈を放置しておくと血栓ができやすくなってしまい、脳こうそくなどの脳の病気へと発展してしまうことがあります。
そのため、不整脈は放置してはいけません。
脈が途切れる感覚があったり親族が息苦しく感じる場合は、1度病院で診てもらうようにしましょう。

【不整脈の改善方法】
不整脈は、以下のような治療方法で改善へとみちびいていきます。

・薬物療法
不整脈は、抗不整脈薬を使って抑えていくことが大半です。
抗不整脈薬は合う合わないがあるので、何種類物薬を試して自分に合う抗不整脈薬を使わないといけません。
抗不整脈薬によっては副作用が起きることもあり、不整脈が悪化したり新たな不整脈が発生してしまうこともあります。

・自律神経の調整
不整脈は、自律神経の乱れからくる場合があります。
薬で改善しない場合は、自律神経の調整をすると改善していく場合があります。
不整脈の自立神経の調整に適している方法といえば、整体です。
整体で首や骨盤のゆがみを整えることにより自律神経を安定させ、不整脈を改善へとみちびくのです。
首や骨盤に歪みがあると、血液や脳脊髄液などの体液の循環が悪くなってしまいます。
疲れやすい体質となってしまい、不整脈状態を悪化させてしまうのです。
整体により全身のゆがみを改善させて、体が回復しやすい状態へとみちびくのです。

・ペースメーカー
ペースメーカーは心臓にある洞房結節の代わりとなり、心臓の拍動を調節してくれる電気的な医療機器です。
手術によって皮膚の下に埋め込み、脈拍を正常へとみちびきます。
最近のペースメーカーは性能が良く、10~15年ほど持つと言われています。
昔は携帯電話などの電気機器に反応すると危険と言われていましたが、近年のペースメーカーは新型の回路となったので、電気機器に干渉されることなく安全に使うことができます。

また、不整脈は日常生活を気を付けることで、悪化させずに済みます。
あるコールやタバコ、コーヒーなどは、不整脈の原因となってしまうので、絶対にさけましょう。
また、ストレスや疲労、睡眠不足も不整脈に負担がかかるので、極力避ける生活が必要となります。

不整脈は、初期段階で治療を受けることがとても大事となります。
少しでもおかしいと思ったら、すぐに専門医に相談をしましょう。

 

浜松市中区 不整脈が起きやすいなら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 逆流性食道炎かも

2018-06-26 [記事URL]

【逆流性食道炎の症状や原因】
このような症状がある場合は、逆流性食道炎の可能性が考えられます。

・胸やけがする
・すっぱいものが上がってくる
・食べ物がのどに詰まったような感じがする
・喉がイガイガする
・セキがしつこく出る

このような症状がいくつか出ている場合は、逆流性食道炎かもしれません。

逆流性食道炎とは、胃から胃酸が逆流して食道に炎症を発生させてしまう病気です。
ゲップをした時にすっぱいにおいがゲップから感じる場合は、逆流性食道炎の可能性がかなり高いといえます。
胸やけというのは軽度に感じるものなので、多少胸やけがあっても我慢してしまう傾向があります。
しかし、単なる胸やけと捉えて放置しておくと、症状が悪化してしまい厄介な症状となってしまうこともあります。
症状が改善しない場合は、1度専門医に相談をしてみましょう。

なぜ胃から胃酸が逆流して食道に影響を与えてしまうのか、それには以下のような原因があります。

・食事の方より
逆流性食道炎で1番多い原因といえば、偏った食事です。
脂質の多い食べ物ばかりを好んで食べていると、脂肪を分解しようと発生するホルモンが胃と食道のつなぎ目にある下部食道括約筋をゆるめてしまいます。
脂肪分の多い食事を摂取し続けることで拡張が進んでしまい、下部食道括約筋の締め付け作用が弱くなることで胃酸が逆流してしまいます。

・アルコール摂取
アルコールが胃の中に入ると分泌されるホルモンにより、下部食道括約筋が緩むようになってしまい、胃酸が逆流しやすくなってしまいます。

・喫煙
喫煙によりタバコの煙を吸うことにより、胃酸が多く発生してしまい胃酸が逆流しやすくなってしまいます。
また、タバコは食道の粘膜にも悪影響を与えてしまい、食道の粘膜にダメージを与えてしまい炎症が起きやすくなってしまいます。

・ストレス
ストレスが溜まると胃酸が増えてしまい、胃酸が出過ぎて下部食道括約筋が低下してしまい胃酸が逆流しやすくなってしまいます。

・加齢
年齢を増すと下部食道括約筋の機能が低下してしまい、胃酸が逆流しやすくなってしまいます。

・姿勢が良くない
背中が丸いなど姿勢が悪い場合は、胃が圧迫されてしまい胃圧が高くなってしまい胃酸が逆流しやすくなってしまいます。

・肥満
肥満により腹圧が上がってしまい、胃酸が逆流しやすくなってしまいます。

【逆流性食道炎の改善方法】
逆流性食道炎の改善方法は、以下の方法が挙げられます。

・投薬療法
胃酸の逆流を抑えるために、薬で改善します。
プロトンポンプ阻害剤やH2ブロッカーなどを使って、症状をやわらげていきます。

・整骨院での治療
逆流食道炎にありがちな猫背の修正や体全体のバランスを取るために、整体で改善していく方法です。
体でン体のバランスを取ることにより、横隔膜のねじれや噴門部の緩さの改善へとみちびき、荒れた胃を改善へとみちびき逆流性食道炎改善の期待ができます。
優しい施術で改善へとみちびくことができるので、整骨院が初めての方でも快適に施術を受けることができますよ。

 

浜松市中区 逆流性食道炎かもなら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 起立調節障害の改善方法

2018-06-22 [記事URL]

【起立調節障害の症状】
お子さんに次のような症状が出ている場合は、起立調節障害の可能性が考えられます。

・急に朝起きることができなくなった
・毎日のように学校に遅刻してしまう
・学校へ行っても教室にいることができず保健室で休んでいる
・立ちくらみやめまい、吐き気がある
・食事をしている時にしんどくなってしまい、横になりたがる
・頭痛や動悸、息切れ、イライラ、集中力が落ちてしまう
・朝は起きられないのに夜は遅くまで起きていることができる

このような症状がお子さんに起きている場合、ただのだらしなさと思う親御さんもいると思います。
しかし、これらの症状が複数発生している場合は、起立調節障害の可能性が考えられます。
成長期のお子さんに多く見られる症状であり、小学校高学年から高校生まで幅広く発生する可能性があります。

起立調節障害というのは、自律神経失調症の一種です。
自立神経というのは体の状態を常に最適にキープするために働いており、血圧や体温、呼吸などを一定の正常な状態にしようと働いています。
起立調節障害の場合、血圧を正常に保つ自律神経に乱れが起きていることで発症するといわれています。

起立調節障害というのは、しっかりとケアすれば完治することができます。
ケアを怠ると大人になっても症状が出てしまうので、大人になっても悩まされてしまうこともある大変なる障害なのです。
軽く埋め止めず、真剣に向き合わなくてはいけません。

【起立調節障害の改善方法】
起立調節障害は、これらが挙げられます。

・精神的なストレスを取り除く
精神的なストレストいうのは、自律神経に大きな影響を与えてしまいます。
思春期のお子さんは精神的なストレスに左右されがちであり、小さなことでも抱え込んでしまう傾向があります。
学校や塾の忙しさ、いじめ、親の過度な期待やプレッシャー、人間関係の悪さ、挫折、このような簡単なことで大きなストレスとなってしまいます。
親御さんがきちんと見極めてあげて、ストレス発散に努めるようにしましょう。

・血流を良くする
起立調節障害のお子さんは血圧の調節が上手くできない傾向があり、血流が悪い状態が多くあります。
血流改善で、起立調節障害の改善を期待することができます。
体を温めて血流を良くしたり、水を多く飲んで血流を良くするようにしてみましょう。
起立調節障害には1日2リットルの水がいいと言われているので、水を多く飲ませるように努めましょう。

・疲れて眠れるようにする
夜遅くまで起きてしまうのは、体が疲れきっていない原因も考えられます。
日中運動などを行って疲れさせることにより夜早めに寝ることができ、朝早く目覚めることができるという流れにすることができます。
軽い運動からでもいいので心がけるようにし、体を適度に疲れさせるようにしましょう。
運動がストレスとなってしまう場合は意味がなくなってしまうので、止めましょう。

・鍼灸による改善
起立調節障害は、脳脊髄液の流れが悪くなっていることで自律神経の働きが鈍くなり、発生してしまいます。
脳脊髄駅の流れの改善は薬でも可能ですが、鍼灸による改善も期待することができます。
体のこわばりを刺激で解きほぐして、血液やリンパ液、脳せき髄液の流れをうながすという流れです。
本来自分が持っている自然治癒力を高めて改善へとみちびくので、とても効果的な改善方法です。
多くのお子さんから嬉しい声が挙がっているので、期待できる治療方法です。

起立調節障害は、親御さんの理解と行動力が大きなカギとなります。
お子さんのだらしなさと受け止めず、傷害による症状なのだと理解して改善へとみちびいてあげましょう。

 

浜松市中区 起立調節障害の改善方法なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 副腎疲労症候群の改善

2018-06-20 [記事URL]

【副腎疲労症候群の症状と原因】
副腎という臓器は、腎臓の上にあるアーモンド大の小さな臓器です。
副腎は2つに分かれており、以下のような内容となっています。

内側の副腎
内側の副腎を、副腎髄質といいます。
危険な状況を回避するために、アドレナリンやノンアドレナリンを放出することで、脳と体を加速させる役割を担っています。

・外側の副腎
外側の副腎は、副腎皮質といいます。
コルチゾールやDHEA、アルドステロンの3種類のホルモンを分泌しており、強いストレスを発してしまうとこれらのホルモン分泌が低下してしまいます。
3つのホルモンの中でもコルチゾールの分泌が1番低下してしまい、コントロールできなくなってしまった状態を副腎疲労といいます。

副腎疲労症候群というのは慢性的な症状であり、直接胃の位置に関わる病気ではありません。
多くの方に見られる病気であり、アメリカでは人口の15%の人が副腎疲労になっているといわれています。

副腎疲労症候群となってしまうと、このような症状が出ます。

・疲労感
疲れることが多く、スタミナがすぐに切れてしまいます。
何をする気にもなれず、立ちくらみも起こしてしまうことがあります。

・睡眠障害
寝つきが良くなく、熟睡できない状態です。
朝起きることが困難であり、寝坊してしまう人も少なくありません。

・気分の低下
気分の浮き沈みが激しく、イライラしやすい状態になってしまいます。

・ホルモンバランスの低下
性欲減退となってしまい、生理周期の乱れが発生し、PMSの悪化、更年期障害の悪化となってしまいます。

・免疫が低くなる
免疫が低くなることで、アレルギーの悪化や感染症になりやすくなってしまい、風邪もひきやすくなってしまいます。
少しのことでケガをしやすくなり、ケガの治りも悪くなってしまいます。
また、喘息持ちの人は、喘息が悪化してしまうこともあります。

・嗜好が変わる、強くなる
あまりものや塩辛い食べ物が、食べたくなってしまったりします。

副腎疲労症候群の診断は、唾液検査で症状を確認します。
1日4回唾液検査を行い、唾液の分泌量と分泌パターンから判断をしていきます。

【副腎疲労症候群の改善方法】
副腎疲労症候群を悪化させないためには、生活習慣の改善が大事となります。
これらの生活習慣の改善で、副腎疲労症候群の悪化を防ぎましょう。

ストレスコントロール
副腎疲労症候群の治療に1番重要なのは、ストレスを減らすことと休息を取ることです。
ストレスは抱えない訳にはいかないので、発散するコツを覚えて抱え込まないようにしましょう。
自分なりのストレス発散方法を把握して、上手くストレスを取り除きましょう。
趣味の世界やスポーツ、入浴、アロマ、友達と話すなどのストレス発散で、ストレスコントロールを行いましょう。
また、適度な休息を取ることも、ストレス発散にはとても大事となります。

・食事療法
砂糖や炭水化物の取り過ぎは、インスリン分泌が高まってしまいます。
インスリンはコルチゾールの分泌を低下させてしまうので、副腎疲労状態を高めてしまうので良くありません。
タンパク質や脂質をしっかり摂取して、糖分や炭水化物の摂取し過ぎを無くしましょう。

・飲みもの制限
カフェインやアルコールは、副腎機構低下へとみちびいてしまうのでよくありません。

・運動
運動のし過ぎは、副腎疲労に良くありません。
ストレス発散で運動を行う場合は、ほどほどに行うようにしましょう。

また、副腎疲労症候群は、整骨院や接骨院での治療もオススメです。
副腎疲労がある際に反応の出ている筋肉に鍼灸施術をし、症状をやわらげる方法となります。
また、整骨施術により骨盤を調整することで、体の安定性にもみちびくことができます。
スッキリ症状が改善したという声も多く挙がっていますので、1度相談してみるといいですよ。

 

浜松市中区 副腎疲労症候群の改善なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 甲状腺機能亢進症・低下症の違い

2018-06-12 [記事URL]

【甲状腺機能亢進症・低下症の違い】
甲状腺の病気といえば、代表的なのは甲状腺機能亢進症と甲状線機能低下症があります。
この2つの病気は名称が非常に似ていますが、違う病気です。

甲状腺というのは、気管の上の方にある蝶々の形をした腺です。
体の新陳代謝を整える効果を持っており、チロキシンやトリヨードサイロニンなどのホルモンを作ります。

甲状腺機能亢進症・低下症の違いの違いは、以下のような内容となります。

・甲状腺機能亢進症
腺の機能が過剰に働くようになり、ホルモンの分泌が過剰になる病気です。
人工の約1%がなる病気であり、30~40代の女性に多く見られます。
甲状腺が大きくなるのが特徴で、頻脈や体重の減少、神経質になる、不眠、震え、汗を異常にかくなどの症状がでます。

・甲状腺機能低下症
甲状腺機能低下症は人工の約3%に見られる病気であり、出産直後の女性や50代の女性に多く見られる傾向があります。
血しょうの甲状腺ホルモンの値が低下することによって発生し、倦怠感や疲れ、筋力の衰え、悪寒、体重減少、体重増加、絶望感、感情の不安定などが発生する傾向があります。

【甲状腺機能亢進症・低下症の治療方法】
甲状腺機能亢進症・低下症の治療方法は、以下のような方法が挙げられます。

〇甲状腺機能亢進症の治療方法
・薬物療法
甲状腺の働きを抑える薬の服用となり、ホルモンバランスをチェックしながら徐々に薬物を調整していく治療方法となります。
飲み続けていくことが大事となり、2年程度は投薬を続けないといけません。

・食事療法
薬物療法と併用して、食事療法も行っていきます。
キャベツやブロッコリー、ハツガダイコン、ホウレンソウ、大豆、豆類、桃などが効果的です。
また、ヨウ素を含む食べ物は避けるようにし、たまご、パセリ、魚介類、アーモンド、アプリコットなどは食べないようにしましょう。

・手術療法
甲状腺の腫れが酷い場合は、手術にて甲状腺を切除して小さくする治療を行います。

〇甲状腺機能低下症の治療方法
・薬物療法
不足している、甲状腺のホルモン剤の服用を行います。
ホルモンの量を定期的に測定して、薬の量を調整しながら長期的に服用をしていきます。

・食事療法
薬物療法と一緒に、食事療法で改善へとみちびきます。
甲状腺機能亢進症と違うのは、甲状腺機能低下症は要素の値を増やす食事療法を取ることです。
パセリや卵、アーモンド、アプリコット、青魚、バナナ、クレソンキュウリ、エンドウ豆、リンゴ、イチジクなどを積極的に摂取していきましょう。

甲状腺機能亢進症・低下症の治療は、整骨院や接骨院でも可能です。
手の鍼や体の鍼などにより、ホルモンの異常分泌を整えていくのです。
病院で治療を受けてもイマイチ改善しない場合は、整骨院や接骨院に相談をしてみるといいですよ。
辛い症状が改善して、楽に生活できるようになることを期待できます。
甲状腺関係の病気は鍼灸治療で改善したという声が多く挙がっていますので、大きく期待できるといえます。

 

浜松市中区 甲状腺機能亢進症・低下症の違いなら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 潰瘍性大腸炎に負けない体質

2018-06-10 [記事URL]

【潰瘍性大腸炎の原因や症状】
潰瘍性大腸炎とは、腸の粘膜が侵されてびらんや腫瘍ができてしまう、原因不明の大腸のびまん性非特異性炎症です。
主に、腸の粘膜と粘膜の下層部を侵し、大腸の中でも特に直腸の突発性の症状が多い非特異炎症性疾患です。
発症する年代は30歳以下が多いのですが、小さいお子さんや50歳以上の年齢層にも見られることがあります。

潰瘍性大腸炎になってしまう原因は、不明となっています。
そのため、難病指定となっている病気です。
確実な原因はつかめていませんが、免疫病理学的機序や心理学的要因の関与があるのではないかと言われています。

通常発生する症状は、血性下痢や種々の程度の全身症状が発生します。
長期に渡って症状が出たり大腸全体が侵されている場合は、悪性化の傾向があると言われています。
多くの患者さんは再燃と完解を繰り返すので、長期間の医学管理が必要となります。
軽度の場合は血便が発生しないが、重症化すると水様性下痢と出血が混じり、滲出液と粘液に血液が混じった状態となってしまいます。
他の症状は、腹痛、発熱、食欲不振、体重減少、貧血などが起きる場合があります。
また、合併症として、関節炎、虹彩炎、膵炎、皮膚の異常などの腸管外合併症を伴うこともあります。

【潰瘍性大腸炎の治療方法】
潰瘍性大腸炎の治療方法は、このような方法を行っていきます。

・重症の場合
出血しており症状が重い場合は、入院をして出血状態を止めます。
絶食して点滴による栄養補給で腸管内の出血を止めて、出血が止まったら消化の良い食事からはじめて、症状が改善されたら退院となります。

・軽度や中等症状の場合
軽度や中等症状の場合は、薬物療法で症状の悪化を防ぎます。
潰瘍性大腸炎に効果を発揮する内服薬と、必要によってはステロイドを使って症状が悪化しないようにみちびいていきます。

・保存療法で改善しない場合
保存療法で改善しない場合は、手術により腫瘍が悪化している部分を取り除きます。
近年は手術方法が進歩してきており、直腸の近くを取り除いても肛門機能を温存できるようになっています。
そのため、その後の生活を不安視することなく、手術を受けることができます。

潰瘍性大腸炎に対して注目されているのが、鍼で治療を行うことです。
鍼やお灸をすることで、免疫反応を正常化させたり炎症や痛みを止めることに効果があると言われています。
治療方法は、お腹や腰、手足にある消化器系のツボに鍼やお灸を行います。
薬での治療と共に、鍼やお灸で症状を緩和して楽になりませんか。

潰瘍性大腸炎は、発症時の症状が重度の場合は手術率が高くなったり悪化する傾向があると言われています。
しかし、近年の研究によると、潰瘍性大腸炎の患者は一般の人と比べて生存率に差がないという報告が挙がっているようです。
そのため、きちんと薬を飲み続けていくことで、悪化させず年齢を増しても過ごしていくことができます。
根気よく治療を受けて、潰瘍性大腸炎に負けない体質になりましょう。

浜松市中区 潰瘍性大腸炎に負けない体質なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 腎不全の進行

2018-06-02 [記事URL]

【腎不全の症状と原因】
腎不全とは、腎炎などの病気によって血液をろ過する糸球体の網の目が詰まってしまい、腎臓の機能が落ちてしまい老廃物が十分に排泄できない状態です。
腎臓の働きが30%以下した状態であり、回復は難しい症状と言われています。

腎不全が進行してしまうと、体内の老廃物を十分に排泄することができなくなってしまいます。
体内に不必要なものや有害な物が溜まるようになってしまい、様々な弊害を起こしてしまいます。
腎不全になると、このような症状を引き起こしてしまいます。

・酸が体内に溜まることで体が酸性になってしまい、尿毒症の症状となってしまう
・対内に水が溜まり症状は悪化すると心不全を起こしてしまうことがある
・電解質の調整が難しくなりカリウムが溜まりやすくなり、命に影響を与えてしまう
・エリスロポエチンの分泌が低下して貧血になる
・レニンが過剰に分泌されるようになり、体内に水が溜まりやすくなり血圧が高くなる
・血液中のカリウムが少なくなることで骨が弱くなって骨折しやすくなる

腎不全の原因は、以下の様な現認により腎臓を悪化させた結果といわれています。

・高血圧
血圧が高くなることにより、腎臓に大きな負担をかけてしまいます。

・感染症
風邪や膀胱炎などの関節症は、腎臓を悪くさせてしまう原因となってしまいます。

・激しい動き
仕事や運動などにより疲労が蓄積すると、腎臓に負担をかけてしまいます。

・嗜好品の影響
嗜好品は、腎臓に大きな影響を与えてしまいます。
タバコは腎臓を悪くさせてしまうので、絶対によくありません。
また、お酒は適量はOKですので、腎臓の状態によっては許可が出る場合があります。
しかし、飲み過ぎは腎臓に大きな負担をかけてしまうので、よくありません。

【腎不全の治療方法】
腎不全の状態が悪くなってしまうと、体内の老廃物の排出が上手くいかなくなってしまいます。
悪化することで死に至ることもありますので、早めに治療を受けるようにしましょう。
腎不全の治療方法は、以下が挙げられます。

・血液透析
血液透析は、腎不全の主要治療方法です。
血液と透析液が半透膜を介して接することにより、体内に溜まってしまった尿毒素を捨てることができ、体内に不足している必要成分を補うことができます。
多くの場合週2~3回行い、1回につき4~5時間かかります。
急性腎不全以外の場合は、透析は一生続けていかなくてはいけません。

・連続携行式腹膜透析
連続携行式腹膜透析は、腎不全が末期の状態に行う治療方法です。
生活のリズムに合わせて自宅や職場で行うことも可能であり、パックの交換時間以外は自由に動くことができます。

・腎臓移植
透析で症状が改善しない場合は、腎臓移植を行います。

これらにプラスして、以下のような日常生活に心がけましょう。

・激しい動きは避けて安静を心掛ける
・正常な血圧をキープする
・貧血を起こさないように栄養をしっかりと摂取する
・感染予防をする
・禁煙
・お酒は適量
・水の飲む量を気を付ける
・たんぱく制限、減塩、カロリー補給、カリウム制限などの食事制限を心掛ける

腎不全は改善しにくい病気ですが、早急な治療と生活習慣の改善で悪化させずに済むことができます。
徹底的な治療を生活改善で、症状を悪化させないようにしましょう。

 

浜松市中区 腎不全の進行なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


浜松市中区 慢性腎炎の初期

2018-06-01 [記事URL]

【慢性腎炎の症状】
慢性腎炎は、腎臓のネフロンにある糸球体に炎症が起きて、たんぱく尿や血尿を慢性的に発生してしまう腎臓病です。

慢性腎炎の初期は、自覚症状がありません。
そのため、慢性腎炎になっているのに本人は気づきません。
健康診断などの尿検査でタンパク質や血尿が見られますが、症状としてはあまり実感がないという人が大半です。
進行すると血液検査で高窒素血症が見られるようになり、慢性腎不全の状態となります。
倦怠感や易疲労性、むくみ、高血圧、貧血、食欲不振、頭痛、夜間多尿といった症状があらわれます。

さらに進行すると、腎臓の働きが正常時の10%以下となってしまいます。
腎臓の働きが悪くなってしまうことで、老廃物や毒素が体に溜まりやすくなってしまい、尿毒症を発症してしまいます。
慢性腎不全の症状に加えて、肺水腫、心不全などの循環障害はは性してしまい、挙句の果てには心臓病や脳血管障害などに発展してしまう場合もあります。
たかが腎臓の病気と思うかもしれませんが、慢性腎炎というのはとても恐ろしい病気なのです。

【慢性腎炎の治療法補遺】
腎臓というのは、機能が低下してしまうと元に戻りにくい性質があります。
そのため、治療を受けても以前のような健康な腎臓に戻るというのは期待することができません。
早期発見で素早く治療を始めることで、腎臓の機能を低下させないということがとても重要となります。
少しでも腎臓に不具合を感じたら、専門医に診てもらい治療を始めるようにしましょう。

慢性腎炎は、このような治療方法が有効的となります。

・生活習慣の改善
慢性腎炎は、日ごろの生活習慣の改善がとても重要となります。
喫煙は絶対してはいけなく、過度の飲酒は危険因子となってしまいます。
また体を動かすことは慢性腎炎にとても効果的であり、適度な体重をキープするために大事となります。
過度な運動は必要ないので、自分に合わせた適度な運動を心がけましょう。
また、過労は禁物であり、無理な残業などの負担を減らすようにしましょう。
質の高い睡眠を取るようにして、ストレスを抱えないことも重要となります。

・食事療法
慢性腎炎は、食事の内容の大きく響きます。
塩分の取り過ぎに注意、たんぱく質は過剰に摂取しない、カリウムの制限、リン・水分の制限など、細かい食事制限が必要となります。
専門医とん相談をして、徹底して食生活の改善へと務めましょう。
また、バランスよく食事を取るようにし、肥満は絶対に避けるようにしましょう。

・薬物療法
慢性腎炎の治療は、薬を使って腎臓の機能を補います。
薬物により慢性腎炎の進行を遅らせて、腎臓機能が低下することで発生してしまう症状の緩和へと務めます。
降圧薬や利尿薬、経口吸着炭素製剤、赤血球造血刺激因子製剤などを服用し、症状の悪化へとみちびきます。

・鍼灸での治療
慢性腎炎は、トリガーポイント療法により症状の緩和へとみちびくことができます。
深い部分の患部に対して鍼灸でピンポイントで治療を行うことで、腎臓の機能を悪化させず症状緩和へとみちびくことができます。
ほとんどの場合は手のひらの鍼灸治療を行い、腎臓のツボを上手く刺激して症状緩和へとみちびきます。

浜松市中区 慢性腎炎の初期なら、「タスク鍼灸整骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

初回お試しク―ポンはこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、初回の方に限り下記クーポンをご利用頂けます。

ホームページ特典

*簡単なご感想をいただくことがクーポン御利用の条件になります。
*パーフェクト整体は6000円(税抜)で初回ご体験していただけます。

7月は残り5名様です。
【2018年7月9日更新】

初回はLINEから簡単予約を!!
LINE

6480円→4000円の体験価格をしようとした理由は?

当院では骨盤矯正に力を入れていまして、実績や口コミが多数あります。
当院にいらっしゃるお客様は様々な来院動機がありますが、その中でも他院で「骨盤が歪んでいる,姿勢が悪い」と言われ骨盤の歪みが原因で肩こりや腰痛があったとしても、歪みや痛みを根本改善してもらえないお客様が多いことに気付きました。

私たちの骨盤矯正で一人でも多くのお客様のお役に立てればと思い、今回に限り来院していただきやすい価格にしました。
この価格でしたら、あなたにあった施術や人かどうか、まずはお試ししていただけると思います。

私たちのミッションは整体・骨盤矯正を通して浜松市の皆様の健康のお手伝いをさせて頂くことです。この機会に骨盤矯正の真の効果を体感していただき、皆様に健康を手にして頂けたら幸いです。

全額返金保証

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当院は「予約優先制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

電話: 053-424-7220
メールでのお問合せ
SP LINE

浜松市中区の整体 骨盤矯正「タスク鍼灸整骨院・整体院」の詳細情報

住所 〒435-0054 静岡県浜松市中区早出町230番地の1
電話番号 Tel:053-424-7220(予約優先制)
営業時間 平日 9:00~12:00 / 15:00~20:00
土曜 9:00~17:00

※時間外でもご相談に応じます。お気軽にご相談ください。
電話受付時間 平日 8:30~20:00
土曜 8:30~17:00
定休日 日曜・祝・祭日
最寄駅 遠州鉄道曳馬駅から車で5分, 徒歩15分
駐車場 駐車場13台あり

PAGE TOP

症状別メニューSHOJO
会社概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY




浜松市中区の整体 骨盤矯正なら
タスク鍼灸整骨院・タスク整体院

住所:〒435-0054
静岡県浜松市中区早出町230番地の1

Tel:053-424-7220




MENU

MAIL

TEL
HOME

このページの先頭へ